スポツナ×すみだ未来会議レポート

こんにちは!スポツナ事務局です。

昨日(10/3)スポツナ×すみだ未来会議が行われました!その様子をレポートいたします!

今回のテーマは「スポーツを通してみんなが楽しくつながるには?」。
このテーマに沿っていろいろなアイデアを出し、共有するワークショップです。

今回参加いただいた方はスポーツに興味のある方、町づくりに興味のある方、職業も会社員の方やスポーツクラブの方やただのお金持ち(!)の方など、さまざまな立場の方にご参加いただきました。

司会はわれらがスポツナの太極拳マスター・伊藤さん。太極拳の衣装で司会をつとめます。

まずはウォーミングアップ♪初対面の人と打ち解けるために、最近あった楽しいことについて話し合います。ウォーミングアップとは思えないほど盛り上がっていただきました!

その後、テーブルごとにテーマに沿った議論を行いました。


テーマ1:スポーツでなぜつながれないのか?
スポーツでつながるために、今どんな障害があるかについて話し合います。

多様な意見が出ましたので一部紹介させていただきます。

  • 場所や機会、またその情報の不足
  • 本気でやる人と楽しむ人の温度差
  • 年齢・体力の差
  • スポーツをする人と見る人(応援する人)のつながりが薄い

続いて席替えをし、違うメンバーで次のテーマについて話し合い。

テーマ2:スポーツを通して何ができるか
自分であればこういうことでつながりを作れる、こんなことができたらスポーツを通してみんながつながれるんじゃないか、といったアイデアを出し合います。

ここでも素敵なアイデアや意見がたくさんありました。

  • スポーツをするだけでなく、見る・支える・創るなど誰でもスポーツに関われる
  • スポーツは世代交流や関係性を深めることができる
  • 自分はスポーツをしないが楽しみを伝える・共有することはできる
  • ハンディキャップに合わせたルール設定をすることで誰でも参加できる
  • だれでも楽しめる新しいスポーツ種目を作る!

会話も盛り上がり楽しいアイデアが広がっていきます!


さて、続いてチーム作りのパートへ。
まずはこれまでにテーブル毎に話し合ったことを元に、ひとりひとり自分は何がしたいか、どんなことがやれるかを考え、アイデアを1枚の紙にまとめます。

面白いアイデアがたくさん出ていました!一部ご紹介します。

  • みんなで区内スポーツ観戦ツアー
  • 大人の部活
  • 誰でもできる「ゆるスポーツ」を普及させる
  • コールリーダー(楽しさの伝道師)
  • スタジアムの経営

そしてそれぞれ書いた紙を掲げ歩き回って他の人の意見を見ながら、自分の考えと近い人・一緒にやったら面白いことができそうな人とチームを作ります!

できたチームは3チーム。
最後はチーム毎に意見・アイデアを1つにまとめ、発表していただきます!


各チームの発表内容はこちら

①「基地」所と心
色んな所に基地をつくりたい。観戦する人も実施する人も楽しめる、沢山の基地を作る。場所としての基地だけではなく、心のつながりを作れる場(サークルやツアーなど)のことも含む。

②住んでいる人たちに喜ばれるスタジアム
ボールパークや、ジャズなどが行われるようなスタジアム・皆が楽しめるような環境を創る事で地域の人たちが喜ぶ。核となるスポーツチーム作り・周辺でのイベント・地域の人も集う場所・町の活性化。様々なつながりの中心地になる。

③OK感スポ
メンタルトレーナーを入れた心の健康・精神的な成長を目的にしたスポーツ。例えばOKライン(目標)を下げることで達成感によりモチベーションを上げる。スポーツの「難しい」「初心者にはとっつきにくい」イメージを変える。

どのチームも非常に興味深いアイデアで、それらが実現した後のことを想像するとワクワクできる素晴らしい案が生み出されたことに驚き、感動いたしました!

また、「スポーツでつながる」と一言で言っても、様々な「つながりかた」があること、また「そういう場が少ない」「きっかけがない」という課題を感じていることなどが分かりました。


今回の未来会議ではたくさんの素晴らしいご意見・アイデアを参加者の方からいただくことができました。次なる課題はこのアイデアどう活かすか・実現するかです。

最後になりましたが、今回素晴らしい場を一緒に作っていただいた参加者の皆様、開催にご協力いただいた区の皆様に心よりお礼申し上げます。

今後もスポツナの活動を厳しく見守り、応援いただけますと幸いです。

また、スポツナの活動を一緒に創っていきたい方、募集中です。お問い合わせフォームよりご連絡ください。


おまけ

懇親会も盛り上がりました!